弊社開発した文書管理システム「TRUST Viewer」は、オフィス向け文書管理システムのパッケージソフトウェアです。 数十人の小規模運用から、大企業で全社的な情報管理を担う大規模運用までの幅広い利用環境に対応します。

文書管理システム「TRUST Viewer」導入後の効果

弊社の文書管理システム「TRUST Viewer」を導入することで、オフィス業務の効率化と内部統制強化を実現できます。
  • 紙文書の電子化による保管スペース・コスト削減
  • 重要情報のセキュア管理による情報漏洩リスク低減
  • 必要情報への迅速なアクセスで業務効率向上
特長
  • 大規模、長期保管が可能
  • ユーザごと、文書ごとの権限設定が可能
  • アクセス履歴は全部ログに出力
  • 文書だけではなく、ほかのフォーマットのファイルを一元で管理することも可能
  • タイムスタンプサーバとの連携により、登録した電子データにタイムスタンプを付与し、対象電子データの存在証明、非改ざん性証明、時刻認証を実現します。 内部統制対策関係書類、建築設計書、電子カルテなどの非改ざん性証明にご利用いただけます。また、先使用権の立証を含む特許対策にも力を発揮します。
  • 登録した電子データファイルは弊社の分散暗号化技術を使用しており、必要に応じ、分散暗号化後のデータは物理的に異なる場所に格納することで、強力のセキュリティを保証

ご質問またはご相談

弊社文書電子化管理システムについて、ご質問またはご相談がございましたら、 オンラインフォーム またはメール sales@realsys.co.jp までお気軽にお問い合せください。

導入実績

沖電気工業株式会社様、他