サービス&ソリューション

磁気媒体保管サービス

既存の運用で磁気媒体にバックアップしていればすぐにでも災害対策ができます。
面倒な搬送・保管業者選定や場所決め、世代管理方法などは弊社でご用意しました。
業界トップクラスのセキュリティ搬送とセキュリティ倉庫で安心、業界最安レベルでご提供いたします。
  • 磁気媒体(磁気テープ、CD/DVD、外付けHDDなど)を定期的にお客様から搬送し、世代管理保管します。
  • 保管期間の過ぎた磁気媒体は定期的にお客様へ返却いたします。
    ITデータ災害対策の重要性

       1.  事業継続が企業にとって必須の解決課題となったことで、データ災害対策がIT部門としての重要対応課題になりました。

       2.  ERM(Enterprise Risk Management)の一つとして企業の重要データを災害などから守ることが必要です。


            以上の様に、ITデータの災害対策は、企業がサプライチェーンを形成する、あるいは社会的責任(CSR)を果たす、ため

            の重要課題となりました。

データ災害対策の種類  データ災害対策の種類?
    弊社では3種のサービスを提供しています。

       1.  お客様のご要望に応じてカスタマイズできるバックアップ&分散暗号化搬送保管 「TRUSTAS(トラスタス)サービス」

       2.  バックアップ容量が800GB以内で、毎日障害対応バックアップと月に一度の暗号化隔地保管を行う
             「バックアップ&テー プ保管サービス」

       3.  現状でできている磁気媒体へのバックアップを利用して、磁気媒体の隔地保管をおこなう、早期導入、低費用の「磁気
            媒体保管サービス」(本サービス)


他のデータ災害対策としては、ネットワークを介して隔地に置いたHDD(ストレージ)に保管する方式があります。ミッションクリティカルな業務やWEB系のサービスなどに利用されます。上記の弊社の3サービスは、主として、大容量のミッションクリティカルではないデータを災害対策する場合に利用するものです。HDD(ストレージ)方式は、データロスの最小化と早期復旧(数秒から数時間)を目的としますが、弊社の方式は、安価、早期導入、大容量対応と目的とするものです。両方式をうまく使い分けることで、トータルコストの最適化が図れます。

    サービス概要
サービス概要

鍵付きコンテナ単位での搬送、世代管理保管になります。鍵付きコンテナには、磁気テープ、CD/DVD、外付けHDDなどを入れることができます。


さて、このサービスの利点、費用はどうでしょう?


    サービスの特徴:

早期導入に最適です。

既に磁気媒体にバックアップしているのであれば、すぐにでも導入し、災害対策ができます。

搬送・保管業者・方法の検討・選択・管理、世代管理検討、は不要です。弊社が用意します。

弊社、TRUSTAS(トラスタス)サービスにてすでに実績のある、日本通運プライバシーガード(搬送)、およびセキュリティ倉庫(東京と大阪)をご用意しました。

「安心」

弊社は現在毎月延べ255TBをバックアップし、搬送・保管しております。また、セキュリティ認証ISO27001登録済みで、金融系のお客様にもお使いいただいております。

「安全」

業界トップレベルの搬送とセキュリティ倉庫での保管を提供します。また、データの暗号化が必要な場合、上位のサービスへ移行いただくことができます。強秘匿性を持った秘密分散暗号化でより安全に低リスクで隔地保管を実施できます。

「業界最安レベル」

以上のような最高レベルの搬送方法、保管施設、運用体制を導入・利用しながら、お客様の運用費用削減のため、月額20,000円という低価格からご提供しております。

「グリーンIT」

テープは保管中に電気を使用せず、CO2使用削減にもなります。本サービスを利用する多くの企業にとって一つの大きな利用理由となるでしょう。

    本サービスの利用あるいは販売にご興味がある方は、お気軽に弊社営業までお問い合わせください。

   電話:03-6803-2525 または お問い合わせフォーム

ページトップへ