ビジネスが戦略レベルで機能する
システム開発のために

ビジネスに貢献するシステムを作るために必要なのは、ビジネスにとって、システムが果たすべき役割と求められる効果を戦略レベルで理解し、設計に反映する経験と最新の技術を積極的に実践する柔軟性が両立すること、そしてきめ細かいマネジメントで円滑に開発を進める行動力。リアルシスはそれら3つの条件を実践できるシステム開発会社。

単なる開発会社ではない
ビジネスを発展させるパートナー

システム開発はビジネス戦略と紐づいており、単に要望通りの開発を行うだけではビジネス課題は解決しない事がある。リアルシスはお客様のビジネスへの理解を深め、システム開発に至った本質的な課題や要望を踏まえ提案と開発を実施し、お客様の頼れるパートナーとしてビジネスの発展を支援。

System Development1経験力と提案力

設立から17年以上、業務システムを中心として多種多様な開発を行っており、その積み重ねは当社における強力な武器。それにより開発時には顕在化していない課題や問題を洞察することが可能。プロジェクト進行の前後に関わらず、見えていない課題を念頭においた最適な開発やプロセスをご提案。

System Development2対応力と遂行力

継続が困難とされるプロジェクトを、最低限のリカバリーコストに抑えながらリリースまで導き、プロジェクトを価値あるものにした経験は一度ではない。リアルタイムでお客様が直面している困難なシステム課題やプロジェクト課題に粘り強く対応し、突破口を見つけて完遂させてビジネスをより良い方向へ導く。

Planning & Development managementプロジェクトの性質・予算に最適化された
計画・開発体制構築

3拠点、100名以上の多国籍の技術者メンバーたちがプロジェクト性質や予算に応じてシステム開発やビジネス課題の解決を実現。各工程に応じて最適な体制を提案・構築し、プロジェクトの確かなリードを行う。

開発メンバーの研鑽

現在約110名(2018年時点)の技術者を抱えており、約7割は日本、2割強は中国、残りは韓国とベトナムという多国籍の構造。基本は日本人のリーダーを任命し、メンバーは日本人と外国人の混成で開発を行う。プロジェクトや予算に応じ柔軟なチーム編成により、より最適な開発を実施。

バランスのとれた
開発チーム構築

提案フェーズからお客様と一体になって行動。開発~テストはもちろん、要件定義、業務分析、基本設計などの上流工程からの参画できる体制を整備。上流工程からの参加によって、本質的な課題を開発前の段階で抽出し、下流工程にも落とし込むことでスムーズに、お客様の満足以上の価値ある品質で納品。

開発拠点間の連携

リアルシスでは、東京オフィス以外に四川、大連と開発オフィスを設けており、プロジェクト内容や予算に応じてオフショア開発の体制も整備。

プロジェクトに最適化された
効率的・効果的な開発体制を実現

ビジネスに効果的なシステムを
確実に提供いたします

Development area & Technical field主な開発分野と技術分野

基幹システムなどの大規模なプロジェクトから小規模なWebシステム開発まで、ワンストップで幅広く柔軟にご対応することが可能。パートナーとして提案フェーズから一体になって行動し、要件定義、業務分析、基本設計などの上流工程から経験と実績豊富なメンバーたちが対応。

主な開発分野

  • 企業業務アプリケーション開発
  • WEBシステム開発
  • パッケージソフトの開発
  • パッケージソフトのカスタマイズ開発
  • その他オープン系システム開発
  • iOS、アンドロイドアプリ開発
  • AI/IoT開発

上記以外の開発も行っておりますので、お気軽にお問合せください。

使用言語、環境構築可能な技術分野

社内環境構築が可能な開発技術分野は以下のとおりです

  • サーバーOSWindows系、Linux、Solaris、HP-UX、AIX
  • DBOracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQL、ACCESS、Symfoware、HiRDB、etc…
  • 言語Java、C/C++、VisualBasic、C#.NET、VB.NET、ASP.NET、SQL、PL/SQL、 各種Unix Shell、PowerBuilder、PHP、Perl、Ruby、COBOL、etc…
  • 技術分野S/Cシステム、Webシステム、Rich Internet Application、Webサービス(SOAP,REST)、 ASP/SaaS、Business Intelligence、SIP、各種Open Sourceの提案・検証・構築

品質管理への取り組み

ISO(ISO9001・ISO27001)に準拠し高品質な成果物を提供

リアルシスでは、お客様にご満足頂けるサービスを提供することをモットーに、プロジェクトと品質管理において、運営体制等の方面から着手し、高いレベルの管理実績を確保しております。
プロジェクト管理の面では開発プロセスの要員管理、進捗管理、納期延期の対応、障害責任の対応、品質問題の対応などについて、具体的要求と追跡記録がありお客様からの信頼と好評を頂いています。

Development flowシステム開発の流れ

提案フェーズからお客様と一体になって行動し、用件定義、業務分析、基本設計などの上流工程から経験と実績豊富なメンバーたちが対応いたします。

調査・ヒアリング

お問い合せ後、お打ち合わせやご質問を経て、システム構築に必要な情報を収集・整理します。本質的な課題を抽出すべく、お客様の現在の業務の流れを、業務に係わる様々なご担当者さまからヒアリングさせて頂き、運用も含めたシステム全体のイメージをまとめます。

お客様にお願いしたい事

打ち合わせの際には、ご担当者さまもご同席いただけるとスムーズに進行することが可能です。 技術的な不安等ございましたら、弊社技術者を同席させていただくことも可能です。
ご予算、スケジュール等もこのタイミングでご提示いただけますと最適な企画・提案をさせていただくことも可能となります。

企画・提案

ヒアリング・調査の結果をもとに課題を解決すべき方法を企画し、構築にかかる概算費用・スケジュールをご提案させていただきます。

お客様にお願いしたい事

企画・提案では、弊社から企画や提案に関するプレゼン等も可能となっております。構築にかかる費用やスケジュールはお客様と協議し無理のない提案をさせていただきます。

要件定義

改めてヒアリングを行い、構築するシステムに必要な機能をまとめ「要件定義書」を作成させて頂きます。

お客様にお願いしたい事

要件定義に関するヒアリングの際には、ご担当者さまだけでなく、実際に業務を行なっている方を同席また弊社からヒアリングをさせていただくことができますとより効率的なシステムをご提案することが可能となります。

基本設計

要件定義をもとに、システムの基本設計を行います。基本設計では機能の一覧及び画面設計,帳票設計等を行います。

お客様にお願いしたい事

基本設計を行なっている際に様々なご質問などを行うことがございます。また、定期的な打ち合わせも必要になる場合もあります。

詳細設計

基本設計書をもとに、システムの内部設計を行います。

お客様にお願いしたい事

詳細設計では、基本設計よりもさらに細かいことを決定していきます。お客様の運用などに関わる部分で合ったりご担当者様以外にも打ち合わせや質問をお願いする場合がございます。

開発

作成した各設計書をもとに、進捗経過のご報告や、レビューなどを行い、開発を進行。ご要望や仕様の追加が発生した場合は、可能な限りお客様のご要望にお応えできるようご相談いたします。今後の機能追加を想定し、汎用性のある開発を心がけます。

お客様にお願いしたい事

定期的な打ち合わせを行わせていただき、レビューなどより細かい仕様等を再度詰めさせていただく作業が必要となります。 また、追加のご要望や仕様に関しましてもお気軽にお申し付けください。可能な限りご要望にお応え出来るよう尽力いたします。

テスト

開発したシステムのテストを行います。正しく機能するかを確認するテストや、システム処理、性能に関するテスト、運用や使い易さに関するテストなど、お客様の立場に立ったテストを行います。

お客様にお願いしたい事

弊社では開発者以外にもテストを行なうことが可能です。 開発者ではわからない点や先入観により気がつかない点などをテストすることも可能となります。

システム導入

開発したシステムをお客様の環境に導入します。

お客様にお願いしたい事

システムの導入は、できる限り弊社でできることは行わせていただいております。自社環境への設置、クラウドへの設置などなどが可能です。ご相談ください。

確認

導入したシステムについてお客様に最終的なご確認をしていただきます。

お客様にお願いしたい事

こちらはお客様の作業となります。 お客様で不明点や気になる点などございましたらご気軽にお申し付けください。可能な限りご要望にお応えできるよう尽力いたします。

納品

開発したシステム及び、設計書やマニュアルなどシステムの運用に必要な資料をお納めいたします。

お客様にお願いしたい事

希望があればマニュアルは単純なシステムの使い方だけでなく、運用に沿った使い方などの資料をご納品することも可能となっております。

保守・運用

バックアップやシステムの稼動確認など定期的な運用、またトラブル発生時のサポートなどお客様の日々の運用をご支援いたします。

お客様にお願いしたい事

システムの追加作業や改修作業も承っております。そのほかにまシステム保守(アプリケーションの保守)体制を弊社でご用意することも可能です。